0 pt
所持ポイント
¥0円
金額
0 カートを見る

現在カート内に商品はございません。

どうやってED治療薬を選べばいいの?

40歳から70歳の男性の約半数は、ある程度の勃起不全(ED)になる可能性を持ってますが、完全に勃起ができないと報告するのは10人に1人です。(参考:Harvard Health Publishing)

幸いなことに、現代医学はこの問題を解決するための治療薬がたくさん世に出てます。
しかし、治療薬の数はたくさんあるため、どれを選べばよいか迷ってしまうことも少なくありません。

まずは自分に合いそうなものを手にとって試してみましょう。

ED治療薬を選ぶ際の考慮事項

1. 効果の持続時間:治療薬によって効果の持続時間は異なります。計画性のある性行為には長い効果が望ましい場合もあれば、短期間での使用を希望する場合もあります。

2. 副作用:すべての薬には副作用の可能性があります。自分の健康状態や既往症に基づいて、副作用のリスクを最小限に抑える薬を選ぶことが大切です。

3. 反応時間:薬が効き始めるまでの時間も重要な要素です。即効性を求めるなら、反応時間の短い薬を選ぶと良いでしょう。

4. 相互作用:他の服用中の薬との相互作用を考慮する必要があります。特定の薬剤との組み合わせが危険を伴う場合があります。

5. 価格:ED治療薬は保険適用外であることが多く、価格は重要な考慮事項となります。

世界4大ED治療薬

バイアグラ
知名度高い・硬さがウリ

バイアグラは、世界で初めて市場に出た ED治療薬で、有効成分シルデナフィルを含みます。30分から1時間で効果が現れ、4~5時間持続しますが、食事の影響を受けやすいです。当初から高い人気を誇り、病院では最大50mgが販売されていますが、通販サイトを通じては50mgや 100mgが入手可能です。

レビトラ
即効性と硬さどっちもほしい

レビトラはバイアグラの次に開発された「第2世代」の ED治療薬で、有効成分はバルデナフィルです。この薬の主な特徴は、服用後の効果出現が早く、10分から20分で効き始めることがあります。レビトラはバイアグラと同様に強い効果があり、効果は5~8時間続くため、性交渉をゆったりと楽しむことが可能です。食事の影響を比較的受けにくいものの、より早い効果を望む場合は空腹時に服用するのがおすすめです。また、錠剤が小さいため飲みやすいというメリットもあります。

シアリス
食事の影響受けない・効果の持続力重視

シアリスは、バイアグラとレビトラの弱点を克服した第3世代のED治療薬で、世界で最も売れている薬です。36時間まで効果が持続し、自然な勃起を助け、食事の影響が少なく副作用も低いため、初めてED治療薬を使用する人に適しています。特に、週末にリラックスして夜の営みを楽しみたい人にとって理想的な選択です。

ステンドラ系・ハイブリッド
使い慣れてる方におすすめ

ステンドラは、2012年に発売された第4世代のED治療薬で、特に早く効き始めることが注目されています。服用後わずか15分で効果が発現することもあり、食事の影響を受けにくいという利点があります。持続時間は3~6時間程度です。従来のED治療薬に比べてまだ認知度は低いものの、その即効性から注目を集めている新しい薬です。

ED治療薬 の商品一覧

54件
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

カテゴリ一覧

ページトップへ